トップ / コンピューターを作る仕事

コンピューターを作る仕事

コンピューター製作

コンピュータ,グラフィック

コンピューターとプログラマー 

コンピューターはプログラマーが居ればビジネスが成り立つでしょうか。答えはNOです。プログラムを組むのが役割ですが、どうプログラムを組むべきかをデザインする役割が居ないとダメです。さらに、どうシステムをデザインすればよいかの要件を定めたり、システム開発がきちんと遂行できるか管理したり、コンピューターのハードウェアの組み合わせを決めたり、問題なく稼働できる環境を整備したり、それらに関わる費用や契約を管理したり、あらゆるものの管理と役割が必要です。では、プログラマーの役割は軽く小さいものでしょうか。これも答えはNOです。プログラムのほんの小さなミス(バグ)で、システムは簡単にトラブルに陥ります。彼ら、彼女らの作業の質が、ビジネスを支えるシステムの根底にあるのです。

プログラマー業務について 

コンピューター製作、あるいは関連するソフトウェア製作において、プログラマーはシステムエンジニアと並んで、業界の上位職種、中心職種という認識が一般的です。コンピューター製作の黎明期においては、ハードウェアの製作担当とソフトウェアの製作担当の垣根はあまりなく、内部の回路設計における半田ごて作業と機械的言語のインプット作業を兼任して行うことも珍しくない状況でした。現在は、それぞれの作業はより細かく分担されています。プログラマーの代表的な業務は、プログラム設計、コーディング、コンフィグなどです。分野は数種に亘り、OSなどのシステムソフトウェア開発者、アプリケーション開発者、組み込みフレームウェア開発者などがあります。またシステムエンジニアが業務を兼任するのもしばしばです。

コンピューター進化の情報

  • スマホアプリで道案内
  • 漫画喫茶で休憩を
  • © Copyright コンピューターのグラフィック. All rights reserved.