トップ / コンピューターの進化を振り返る

コンピューターの進化を振り返る

コンピューターの歴史

コンピュータ,グラフィック

コンピューターの歴史と未来 

コンピューターの進化は、恐ろしいほどの早さで進んでいます。70年台の黎明期では恐ろしく高額で、一般家庭が買えるものではありませんでした。80年台では、ハードディスクはなくフロッピーディスクで起動するのがまだまだ主流でした。90年台に入り、ハードディスクが搭載されましたが、まだまだ一般家庭にはレアなものでした。2000年台で、価格も下がり出し、一般普及が加速し初めました。2010年台で、スマートフォンやタブレットも普及し始め、多くの家庭がコンピューターを持つようになりました。さて、この先の歴史はどうなるでしょう。クラウドとネットワークがさらに進み、手元にはデイスプレイ代わりのタブレットだけ。そして、OSやデータは全てクラウド側にある様な構造になるかもしれません。楽しみですね。

コンピューターの歴史 

家庭から企業まで、さまざま場所で利用され、私たちの生活に欠かせないものとなっているコンピューターには、長い歴史があります。アナログのものは紀元前に誕生していたと言われ、その後技術の進歩を経て、1942年に初めて米国で電子計算機が誕生します。電気で制御できるようになったのは大きな進歩でしたが、この頃のコンピューターは限られた用途にしか利用できないものでした。しかしその数年後には汎用性の高いものが開発され、1975年にはICが登場したことにより、小型化も進みます。徐々に進化を遂げ、現在のように高性能で誰でも入手しやすいものとなりました。

コンピューター進化の情報

  • スマホアプリで道案内
  • 漫画喫茶で休憩を
  • © Copyright コンピューターのグラフィック. All rights reserved.